子どもが頻繁にくしゃみをしたり、鼻水が止まらない状態を見たりしていると、「何か病気になっているのでは?」と不安になりますよね。花粉シーズンでもない時期ににそのような症状が頻繁に起きている場合、もしかしたら花粉症の可能性があるかもしれません。

子どもが花粉症になった場合、どのように対策をすればいいのか、本記事で解説します。

  1. 子どもも花粉症になる?
  2. 子どもの花粉症に見られる症状と特徴
  3. 子どもの花粉症〜家でできる対策
  4. 子どもの花粉症〜適切な治療を受けよう
  5. 子どもの花粉症に関してよくある質問

この記事を読むことで、子どもの花粉症対策が分かります。気になっている方は、ぜひチェックしてください。

続きを読む


鼻のポリープは、鼻茸(はなたけ)とも呼ばれています。ほとんどの鼻ポリープは、副鼻腔の開口部付近に発生し、鼻づまりが主な症状です。特に、アレルギー性鼻炎や喘息持ちの方に発生することが多く、悪化すると呼吸困難に陥る恐れがあります。

早めに治療すれば点鼻薬などで改善できる可能性がありますが、放置するほど困難になり、手術せざるを得なくなるケースもあるのです。

本記事では、そんな鼻ポリープの特徴や治療方法などについて解説します。

  1. 鼻ポリープの特徴を知ろう!
  2. 鼻ポリープができたときの症状と影響
  3. 鼻ポリープの治療方法
  4. 鼻ポリープは手術が必要?
  5. 鼻ポリープに関してよくある質問

この記事を読むことで、鼻ポリープの早期治療ポイントや改善のコツなどが分かります。気になっている方は、ぜひ参考にしてください。

続きを読む


好酸球性副鼻腔炎とは、20年ほど前から患者数が増加している難治性の慢性副鼻腔炎です。厚生省が定めた指定難病にも指定されています。「好酸球性副鼻腔炎と診断されたが、指定難病に指定されているのを知って不安を感じている」という人もいるでしょう。好酸球性副鼻腔炎の原因ははっきりと分かっていませんが、アスピリン不耐症(アスピリン喘息含む)を発症している人に発症例が多いことが報告されています。

今回は、好酸球性副鼻腔炎とアスピリン喘息の症状や治療方法などを紹介しましょう。

  1. 好酸球性副鼻腔炎の基礎知識
  2. 好酸球性副鼻腔炎とアスピリン喘息の関係
  3. 好酸球性副鼻腔炎の治療法
  4. 好酸球性副鼻腔炎やアスピリン喘息に関するQ&A

この記事を読めば、好酸球性副鼻腔炎を治療できる歯科医院の選び方も分かるでしょう。好酸球性副鼻腔炎やアスピリン喘息について知りたい人は、ぜひ読んでみてくださいね。

続きを読む


萎縮性鼻炎は慢性疾患の1つです。どろっとした鼻水がつまり、悪臭や鼻出血などを伴うものもあります。萎縮性鼻炎を発症するきっかけは、鼻の中が乾燥することです。適切な湿度を維持するなど、萎縮性鼻炎を発症しないように注意しましょう。萎縮性鼻炎なのか分からない・治療方法が知りたいという方は、本記事を参考にしてみてください。

  1. 萎縮性鼻炎とは?
  2. 萎縮性鼻炎の症状
  3. 萎縮性鼻炎の診断基準
  4. 萎縮性鼻炎の治療方法
  5. 萎縮性鼻炎でよくある質問

この記事を読むことで、萎縮性鼻炎についてよく分かります。病院へ行くべきか悩んでいる・萎縮性鼻炎を治したいと思っている方はご一読ください。

続きを読む


副鼻腔気管支症候群(ふくびくうきかんししょうこうぐん)は、連動して起こりやすい細菌性副鼻腔炎と気管支炎の状態が慢性化したものです。気管支の炎症が続いている状態なので、呼吸しづらく、咳(せき)が止まらなかったり、喉に違和感を覚えたりします。症状を放置していると呼吸困難になる恐れもあるのです。

本記事では、そんな副鼻腔気管支症候群について詳しく解説しましょう。

  1. 副鼻腔気管支症候群とは?
  2. 副鼻腔気管支症候群の症状
  3. 副鼻腔気管支症候群の診断基準
  4. 副鼻腔気管支症候群の治療方法
  5. 副鼻腔気管支症候群に関してよくある質問

この記事を読むことで、副鼻腔気管支症候群の症状を知り、改善のポイントが分かります。気になっている方はぜひ参考にしてください。

続きを読む


ほおの違和感・腫れ・痛みや歯の痛みなどが顕著に現れ始めたとき、もしかしたら「副鼻腔嚢胞(ふくびくうのうほう)」になっているかもしれません。副鼻腔嚢胞の主な原因は手術の後遺症がほとんどで、放置するほど症状がひどくなります。なるべく早めに適切な処置を行うことが大切です。

そこで本記事では、副鼻腔嚢胞の原因や症状・治療法などについて解説します。

  1. 副鼻腔嚢胞とは?
  2. 副鼻腔嚢胞の原因
  3. 副鼻腔嚢胞の症状
  4. 副鼻腔嚢胞の検査方法
  5. 副鼻腔嚢胞の治療法
  6. 副鼻腔嚢胞に関してよくある質問

この記事を読むことで、副鼻腔嚢胞の症状を改善するためのポイントが分かります。悩んでいる方や気になっている方は、ぜひチェックしてください。

続きを読む


急性副鼻腔炎とは、鼻腔に隣接する空洞の副鼻腔が急性炎症を起こした状態のことを指しています。風邪を引いたときに発症することが多く、鼻づまり・粘り気のある鼻水・痰(たん)や咳(せき)などが主な症状です。急性副鼻腔炎を放置していると、症状が慢性化し、慢性副鼻腔炎になる恐れがあるので注意しなければなりません。本記事では、急性副鼻腔炎の症状や原因・検査と治療方法などについて解説します。

  1. 急性副鼻腔炎の基本を知ろう!
  2. 急性副鼻腔炎の原因は?
  3. 急性副鼻腔炎の症状は?
  4. 急性副鼻腔炎の検査・治療方法
  5. 急性副鼻腔炎に関してよくある質問

この記事を読むことで、急性副鼻腔炎の症状と原因・治療方法などが分かります。悩んでいる方や気になっている方はぜひチェックしてください。

続きを読む


急性鼻炎とは、鼻の粘膜が急性炎症を起こしている状態のことを指しています。主な原因はウイルスや細菌感染ですが、ホコリ・粉塵(ふんじん)・化学物質などの吸引がきっかけで発症することもあるのです。鼻づまりや鼻水・くしゃみが止まらないという場合、もしかしたら急性鼻炎にかかっているかもしれません。

本記事では、急性鼻炎の主な症状や原因、検査・治療方法などについて解説します。

  1. 急性鼻炎の基本を知ろう!
  2. 急性鼻炎の原因は?
  3. 急性鼻炎の症状は?
  4. 急性鼻炎の検査・治療方法は?
  5. 急性鼻炎に関してよくある質問

この記事を読むことで、急性鼻炎の症状や治療方法などが分かります。気になっている方はぜひ参考にしてください。

続きを読む


「鼻の中がつっぱる感じがして、気になる」「鼻くそがたくさん出て、取りすぎると血も出てくる」こんな症状に悩まされている人はいませんか? このような症状は、鼻の中にかさぶたができたときに現れやすいものです。鼻の粘膜にできたかさぶたをはがすくせがついてしまうと、そこから細菌感染する可能性もあります。

今回は、鼻の中にかさぶたができる原因や対処方法・予防方法を紹介しましょう。

  1. 鼻の中にかさぶたができる原因や症状
  2. 鼻の中にかさぶたができた場合の対処方法
  3. 鼻の中にかさぶたができないようにする方法
  4. 鼻の中のかさぶたに関するよくある質問

この記事を読めば、病院へ行く目安などもよく分かります。鼻の中がつっぱるような不快感があり悩んでいるという人は、ぜひ読んでみてくださいね。

続きを読む


鼻ポリープの症状

づまりがいつまでも治らない鼻の奥に違和感がある。その症状、もしかしたら鼻茸(鼻ポリープ)が原因かもしれません。

鼻茸は近年患者数が急増していて、軽症も含めると100万人以上ともいわれています。一度発症すると再発を繰り返すことが多い厄介な病気です。

この記事では、鼻茸の原因や症状・治療方法について分かりやすく解説します。

  1. 鼻茸とは?
  2. 鼻茸の症状の現れ方
  3. 鼻茸の原因
  4. 鼻茸の検査・診断方法
  5. 鼻茸の治療方法
  6. 鼻茸が疑われたら

続きを読む