医院名:川村耳鼻咽喉科クリニック 
住所:〒536-0001 大阪市城東区古市3丁目23-21 
電話番号:06-6939-8700

新着情報

一番上に戻る
TEL:06-6939-8700TEL:06-6939-8700 インターネット予約インターネット予約 お問い合わせ
2019.07.16

7月26日・27日休診のお知らせ

2019年7月26日(金曜日)、27日(土曜日)は学会参加等の都合により休診とさせていただきます。ご迷惑をおかけしますが何とぞご了承下さい。

2019.07.15

ホームページをリニューアルしました。それに伴い新たに追加した内容についてご紹介します。

このたび、ホームページをリニューアルしました。
リニューアルした最大の理由は医療広告ガイドラインに則って記事全般を見直し、整理をしたからです。
それにより掲載が制限されている手術前後の写真や「患者様の声」を削除しました。
ただ、「患者様の声」では手術を受けられた方の感想が自筆でのっていたので手術を考えておられる方には大変参考になっていたようです。そのため、ご希望の場合には受診していただいた際に個人情報が特定できない形で見ていただけるようにしております。

また、これを機会に掲載内容を見直したところ本当に患者さんが知りたいことが伝え切れていないように感じました。
現代では当院も含め、医療機関のホームページや医療記事などがネットで簡単に閲覧できますが、どれも似たような事しか書かれていなくて、病気の詳しい内容や手術の適応や危険性にまで深く言及したものはあまり見当たりません。
私自身は大学時代から鼻の臨床を専門として論文発表や専門学会シンポジストも務めてきました。開業後も15年間で5000例以上*、毎年400件以上**の手術を行い、日々鼻の病気でお悩みの患者さんと接する機会も多いですが、その度に患者さんが必要な情報を知るすべが無い事を痛感していました。
そこでリニューアルしたホームページでは長年、鼻科学を専門としてきた立場でしか書けないような、学会などで得られた最新の治療方法や手術方法の選び方、実際の当院での手術成績、医療機関の探し方など少し深い内容を追加していきたいと思います。
今回追加したのは下記の治療内容です。

【追加した内容】
1、好酸球性副鼻腔炎:https://www.kawamura-jibika.com/eosinophilic/
今、最も鼻の臨床家の間で問題となっている疾患といっても過言ではないと思います。この疾患は2017年から重症度によっては難病指定となりました。この記事では難病指定の事や治療方法、当院での手術成績などを記載しています。

2、後鼻神経切断術:https://www.kawamura-jibika.com/postnasal/
一般的にアレルギー性鼻炎や温度変化に反応する鼻過敏症などに対して、最終的な手術方法として認識されている手術方法です。開発当初の手術方法から、より出血が少なく、日帰りで行える手術へと変遷してきました。その方法や当院での手術成績、危険性なども記載しました。

3、最新の鼻中隔弯曲症の手術:https://www.kawamura-jibika.com/dns_surgery/
鼻中隔弯曲症に対する手術も近年大きく変わってきております。その方法と適応、日帰りで行えるのか入院が必要なのかなどをQ&Aを含めて記載しました。

4、いびき・睡眠時無呼吸症候群の手術:https://www.kawamura-jibika.com/laup/
いびきや睡眠時無呼吸症候群はすべてが手術で改善するわけではありません。手術の適応はCTや内視鏡で慎重に検討する必要があり、手術できない部位もあります。手術以外の治療法にも言及しました。

少し深い内容まで踏み込みましたので、やや専門的であったり、難解な部分もあるかもしれません。ただ、病気や治療法を詳しく理解するには参考にしていただけると思います。
これからも新しい内容を適時追加していく予定です。
(*2003年10月〜2019年5月まで5120件、**過去5年連続)