選択の決め手はこれ!! 自分に合った耳鼻咽喉科の選び方とは?

耳鼻咽喉科は耳と鼻、そして喉の病気を専門に治療するところです。
風邪をはじめとして耳や鼻、のどに症状が出る病気はたくさんありますから、耳鼻科の数も多くなります。
近所に数件ある、という地域もあるでしょう。では、その中からどうやって自分に合った耳鼻科を選べばよいのでしょうか?
今回は選択の目安をご紹介しましょう。

耳鼻科の選び方の目安その1 自分の病気の治療を得意としているかどうか

耳鼻咽喉科が取り扱っている病気はたくさんあります。
花粉症のような季節限定の病気から中耳炎、難聴、さらには睡眠時無呼吸症候群なども耳鼻科の取り扱いになるのです。
扱う病気の範囲が広いほど医師によって得意な病気、不得意な病気が出てきます。
総合病院ならば複数の医師がいますが、個人病院の場合は治療が得意な病気を看板に掲げている所も多いですね。
耳鼻科の選び方の目安の第一は、自分の病気の治療を得意としているかどうかです。
口コミやネットの掲示板などでも通おうと思っている病院の医師の得意とする病気はわかることがありますから、選ぶときの参考にしましょう。

耳鼻科の選び方の目安その2 通いやすいかどうか

耳鼻科は治療内容によっては通院が長引くこともあります。
ですから通院がしやすい病院を選ぶことも大切ですよ。今は夜間や土曜日も診察してくれる病院も増えてきました。
また、サラリーマンの場合は会社の近くの病院のほうが通いやすい、という場合もあるでしょう。

耳鼻科の選び方の目安その3 医師との相性

医師も人間ですから、どうしても患者さんとの相性があります。
いくら評判が良い医師でも治療方法の相談も満足に行えないならば、病院を変えたほうが良いこともあります。
医師と患者さんの足並みがそろわないと中々治療の成果はあらわれませんからね。

■耳鼻科の選び方の目安その4 治療法との相性

耳鼻科の中には最新の治療法を売り物にしている病院もあります。
現在の医学は日々進歩していますので、かつては対処療法しかなかった病気に根本的な治療法が見つかっているかもしれません。
また、最新の検査機器が備えてある病院ならば、病気の早期発見も期待できるでしょう。
「今まで何件もの耳鼻科を回ったけれど今ひとつ良くならない」
「耳や鼻、のどの病気が発症しやすい家系なので、できる限り早期発見をしてもらいたい」
という方は設備を頼りに病院を選ぶとよいでしょう。

川村耳鼻咽喉科クリニック院長 川村繁樹

記事監修
川村耳鼻咽喉科クリニック 院長
川村繁樹

免責事項
可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

住所:大阪府大阪市城東区古市3丁目23-21
電話:06-6939-8700

年間400件の手術実績!
耳・鼻の日帰り手術、1泊2日手術にも対応。

当クリニックは全国的にも数少ないCTスキャナーを完備している耳鼻咽喉科クリニックです。日帰り手術・短期入院手術の実績も豊富です。

当クリニックの紹介
・耳の病気の解説と治療法
 ・急性中耳炎
 ・滲出性中耳炎
・鼻の病気の解説と治療法
 ・アレルギー性鼻炎
 ・副鼻腔炎
・その他病気の解説と治療法
 ・いびき・睡眠時無呼吸症候群