「 その他 」一覧

かんでもかんでもスッキリしない鼻づまり。
日常生活で不便を感じながらも、「わざわざ病院へ行くのも・・・」とそのままにしていませんか?
もしかしたら、家にいながら鼻づまりが解消できる方法はないかな? とこの記事にたどり着いた方もいるかもしれませんね。

でも、安易にネット上の対策に頼るのは考えもの。
鼻づまりは誰もが経験するため軽く見られがちですが、何か重大な病気が隠れている可能性もあるからです。

こうした方法で一時的に改善されたとしても、原因が解消されなければすぐに再発してしまいます。
せっかくなら、根本から鼻づまりを治して、ずっと快適に過ごしたいですよね。
そのためにも、まずは鼻づまりの原因についてしっかりと知っておきましょう。

この記事を読めば、どのような病気が引き金となって鼻づまりが起きるのかがわかります。
病院へ行くべきか悩んでいる方は、ぜひこの記事を参考に自分の症状をチェックしてみてください。
この記事があなたの鼻づまりを改善するきっかけになることを祈っています。

  1. 鼻づまりとは?
  2. 鼻づまりの原因となる病気
  3. まとめ

続きを読む


「ずっとのどの調子が悪い」という症状に悩んでいる人は意外と多いと思います。そんなときは、上咽頭炎の可能性があるでしょう。のどの調子が悪いとき、まず疑うのが風邪です。しかし、風邪が治っても症状が改善されない、耳鼻科を受診しても「特に問題はない」と診断されてしまった、という経験はありませんか? 上咽頭炎は決して珍しい疾患ではなく、のどの不調を訴えている人の多くに見られるものです。のどだけでなく体のさまざまな部分に不調を引き起こす原因にもなるため、早めに対処することが必要でしょう。

この記事では、上咽頭炎の原因や症状、治療法や予防法までまとめてご紹介します。

  1. 上咽頭炎の基礎知識
  2. 上咽頭はどこにあるのか?
  3. 上咽頭炎と関連する病気
  4. 上咽頭炎をセルフチェックしよう
  5. 上咽頭炎の治療方法
  6. 上咽頭炎の予防方法
  7. 上咽頭炎に関するよくある質問

この記事を読むことで、上咽頭炎という疾患について詳しく分かるはずです。ぜひ参考にしてください。

続きを読む


耳はまれに腫れることがあります。腫れとともに痛みを感じ、しこりのようなものが現れることもあるでしょう。特に痛むのは、耳の後方です。目立つ場所ゆえ、気になることも多いと思います。痛みがあれば、日常生活でも過ごしにくさを感じるはずです。

「耳の中に異常があるのでは?」「どうしたら治るのだろうか?」など、不安になることがあります。耳が腫れるのは、原因となる病気があり、きちんと治療することで腫れは引いてくるのです。また、腫れは、耳たぶ・内側・外側・後方など、さまざまな部位があり、特徴や症状などは知っておくといいでしょう。

今回は、耳の腫れや治療についてご紹介します。

  1. 耳の腫れについて
  2. 耳の腫れから考えられる病気とは?
  3. 耳の腫れに関するセルフチェック
  4. 耳が腫れたときの治療方法
  5. 耳が腫れたときのセルフケア
  6. 耳の腫れに関するよくある質問
  7. まとめ

耳が腫れても痛みがない場合、放置してしまう方もいます。しかし、何らかの病気である可能性も視野に入れ、適切な処置をしておきましょう。適切な治療で耳の腫れは改善します。セルフケアなども覚えておき、早期回復に向けたポイントとしてください。

続きを読む


耳管とは、鼓膜の内側と鼻の奥をつないでいる3センチほどの短い管状の器官です。この器官を開けたり閉じたりすることで、中耳の中の圧力は調整されます。この耳管が、何らかの原因で閉じたままになってしまうのが、耳管狭窄症(じかんきょうさくしょう)という病気です。

今回は、耳管狭窄症になる原因や治療方法をご紹介します。

  1. 耳管狭窄症の基礎知識
  2. 耳が詰まった感じの怖さ
  3. 耳管狭窄症の治療方法
  4. 耳管狭窄症に関するよくある質問

この記事を読めば、病院を受診する目安なども分かるでしょう。最近耳の調子が悪いという方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

続きを読む


鼓膜穿孔(こまくせんこう)とは、文字どおり鼓膜に穴があいてしまった状態のことです。鼓膜に穴があくこと自体は、それほど珍しいことではありません。中耳炎などの病気が原因でもあくことがあります。通常、あいた穴は自然にふさがりますが、穴が大きかったり、何度もくり返しあいてしまったりすると、塞がらなくなることもあるでしょう。この場合は、治療が必要です。

そこで、今回は鼓膜穿孔の原因や治療方法をご紹介します。

  1. 鼓膜穿孔の基礎知識
  2. 鼓膜穿孔のセルフチェック
  3. 鼓膜穿孔の治療方法
  4. 鼓膜穿孔に関するよくある質問

この記事を読めば、鼓膜穿孔の予防方法も分かるでしょう。子どもが中耳炎をよく発症するという方や、耳だれがよく出るので悩んでいるという方も、ぜひ読んでみてくださいね。

続きを読む


生きるためには絶対に欠かせない食事。その大切な食事のときに困るのが、噛むと耳が痛いという症状です。この症状、実は顎関節症によるものかも知れません。顎関節症は50%の人が一生のうちに1回は発症するといわれており、悩んでいる方はとても多いでしょう。そこで、今回は⽿の痛みと顎関節症の関連性、そして、そのほかに考えられる病気についてご紹介していきます。

  1. 噛むと⽿が痛い! その原因、顎関節症かも?
  2. 噛むと⽿が痛い! 考えられる病気は?
  3. 噛むと⽿が痛いときの対処・治療法
  4. 顎関節症にまつわるよくある質問

この記事を読むことで噛むと⽿が痛くなる原因を知ることができます。原因を知って、つらい症状を改善させましょう!

続きを読む


アデノイド増殖症という病気をご存じでしょうか? アデノイドとは、鼻の奥に存在している扁桃(へんとう)の一種です。通常、幼小児期に働きが活発になるアデノイドが、極端に肥大したり炎症を起こしたりすることを、アデノイド増殖症と言います。この病気の特徴は、症状がさまざまで個人差があることです。そのため、病気に気付かずに何年も不快な思いをしている人もたくさんいます。子どもに多いと言われているこの病気は、一体何が原因で起こるのでしょうか。そして、治療法にはどのようなものがあるのか、知っておいてください。

この記事では、アデノイド増殖症という病気について、その原因や治療法などをまとめて紹介します。

  1. アデノイド増殖症とは?
  2. アデノイド増殖症の症状は?
  3. アデノイド増殖症の原因
  4. アデノイド増殖症をセルフチェック
  5. アデノイド増殖症の治療法
  6. アデノイド増殖症に関するよくある質問

この記事を読むことで、アデノイド増殖症を治すための方法が分かります。早めに治療を検討して、不快な症状を取り除きましょう。

続きを読む


つらい風邪の症状にお悩みではありませんか? ⾵邪は、食べ物を工夫することによって体内からも予防・改善が可能です。 風邪のとき、どのような食事をとれば早く症状を治すことができるのでしょうか?

そこで今回は、⾵邪に効く食べ物風邪のときに避けた方がいい食事について詳しく解説します。食べ物で⾵邪を退治したい人や、⾵邪に効く食べ物を知りたい人は必見です。

  1. ⾵邪と食べ物の関係を理解しよう
  2. ⾵邪に効果があると食べ物は?
  3. ⾵邪予防になる食べ物は?
  4. 風邪に効くおすすめレシピ
  5. ​⾵邪のときの食事に関するよくある質問

⾵邪を引いたときだけでなく予防に効く食べ物も紹介しますので、薬に頼らない方法として取り入れてみてください。

続きを読む


風邪の症状は改善したのに、しつこい咳がいつまでも続く、咳と共に微熱や食欲不振が続いている・・・。このような症状に悩まされている方は、気管支炎の可能性があります。気管支炎は、文字どおり気管支が炎症を起こす病気です。細菌やウィルスの他、大気汚染などの外的要因でも発症します。代表的な症状が咳なので、風邪と見分けがつきにくいことも多いのです。

そこで今回は、気管支炎の症状や原因・治療方法などをご紹介しましょう。

  1. 気管支炎とはどのような病気?
  2. 気管支炎のセルフチェック
  3. 気管支炎の治療方法
  4. 気管支炎の予防方法
  5. 気管支炎に関するよくある質問

気管支炎の症状が分かっていれば、発病した際にすぐに適切な処置を取ることができます。気管支炎の症状が知りたい方や気管支炎らしい症状で悩んでいる方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

続きを読む


「耳の詰まりが気になって仕方が無い」「耳の詰まりのためか集中力が無い」など、耳の詰まりで悩みを持っている人は多いです。実際に、耳の詰まりがあることで気分がスッキリしないだけでなく、集中力が低下して学業や仕事に影響することもあります。不快な症状は、1日も早く治してしまいたいものですよね。

そこで今回は、耳の詰まりを解消したい人のために知っておくべき知識をあらゆる点から解説することにします。

  1. 耳の詰まりに関する基礎知識
  2. 耳の詰まりの原因となる病気
  3. 耳の詰まりの治療法
  4. 耳の詰まりのセルフケア方法
  5. 耳の詰まりに関するよくある質問

記事を読んだ人は、耳の詰まりが起きる原因や主な症状を理解するだけでなく、治療法やセルフケアの方法についても学ぶことができます。耳の詰まりを治したい人は必読です。

続きを読む