「 その他 」一覧

耳はまれに腫れることがあります。腫れとともに痛みを感じ、しこりのようなものが現れることもあるでしょう。特に痛むのは、耳の後方です。目立つ場所ゆえ、気になることも多いと思います。痛みがあれば、日常生活でも過ごしにくさを感じるはずです。

「耳の中に異常があるのでは?」「どうしたら治るのだろうか?」など、不安になることがあります。耳が腫れるのは、原因となる病気があり、きちんと治療することで腫れは引いてくるのです。また、腫れは、耳たぶ・内側・外側・後方など、さまざまな部位があり、特徴や症状などは知っておくといいでしょう。

今回は、耳の腫れや治療についてご紹介します。

続きを読む


耳管とは、鼓膜の内側と鼻の奥をつないでいる3センチほどの短い管状の器官です。この器官を開けたり閉じたりすることで、中耳の中の圧力は調整されます。この耳管が、何らかの原因で閉じたままになってしまうのが、耳管狭窄症(じかんきょうさくしょう)という病気です。

今回は、耳管狭窄症になる原因や治療方法をご紹介します。

続きを読む


鼓膜穿孔(こまくせんこう)とは、文字どおり鼓膜に穴があいてしまった状態のことです。鼓膜に穴があくこと自体は、それほど珍しいことではありません。中耳炎などの病気が原因でもあくことがあります。通常、あいた穴は自然にふさがりますが、穴が大きかったり、何度もくり返しあいてしまったりすると、塞がらなくなることもあるでしょう。この場合は、治療が必要です。

そこで、今回は鼓膜穿孔の原因や治療方法をご紹介します。

続きを読む


生きるためには絶対に欠かせない食事。その大切な食事のときに困るのが、噛むと耳が痛いという症状です。この症状、実は顎関節症によるものかも知れません。顎関節症は50%の人が一生のうちに1回は発症するといわれており、悩んでいる方はとても多いでしょう。そこで、今回は⽿の痛みと顎関節症の関連性、そして、そのほかに考えられる病気についてご紹介していきます。

続きを読む


アデノイド増殖症という病気をご存じでしょうか? アデノイドとは、鼻の奥に存在している扁桃(へんとう)の一種です。通常、幼小児期に働きが活発になるアデノイドが、極端に肥大したり炎症を起こしたりすることを、アデノイド増殖症と言います。この病気の特徴は、症状がさまざまで個人差があることです。そのため、病気に気付かずに何年も不快な思いをしている人もたくさんいます。子どもに多いと言われているこの病気は、一体何が原因で起こるのでしょうか。そして、治療法にはどのようなものがあるのか、知っておいてください。

この記事では、アデノイド増殖症という病気について、その原因や治療法などをまとめて紹介します。

続きを読む


つらい風邪の症状にお悩みではありませんか? ⾵邪は、食べ物を工夫することによって体内からも予防・改善が可能です。 風邪のとき、どのような食事をとれば早く症状を治すことができるのでしょうか?

そこで今回は、⾵邪に効く食べ物風邪のときに避けた方がいい食事について詳しく解説します。食べ物で⾵邪を退治したい人や、⾵邪に効く食べ物を知りたい人は必見です。

続きを読む


毎年冬になると流行するのが、風邪とインフルエンザです。この2つの病気には、咳・熱・鼻水・喉の痛みといった共通の症状が見られます。そのため、風邪だと思って油断していたら、実はインフルエンザだったということも多いでしょう。しかし、インフルエンザは重症化すると脳症などの合併症を起こすリスクもあり、早めに対処をしなければ取り返しのつかない事態を招くこともあるのです。

そこで今回は、インフルエンザの初期症状対処・予防方法などを紹介しましょう。

続きを読む


風邪の症状は改善したのに、しつこい咳がいつまでも続く、咳と共に微熱や食欲不振が続いている・・・。このような症状に悩まされている方は、気管支炎の可能性があります。気管支炎は、文字どおり気管支が炎症を起こす病気です。細菌やウィルスの他、大気汚染などの外的要因でも発症します。代表的な症状が咳なので、風邪と見分けがつきにくいことも多いのです。

そこで今回は、気管支炎の症状や原因・治療方法などをご紹介しましょう。

続きを読む


「耳の詰まりが気になって仕方が無い」「耳の詰まりのためか集中力が無い」など、耳の詰まりで悩みを持っている人は多いです。実際に、耳の詰まりがあることで気分がスッキリしないだけでなく、集中力が低下して学業や仕事に影響することもあります。不快な症状は、1日も早く治してしまいたいものですよね。

そこで今回は、耳の詰まりを解消したい人のために知っておくべき知識をあらゆる点から解説することにします。

続きを読む


うがいは風邪の予防対策のひとつとして知られていますが、実はそれ以外にもさまざまな効果があります。しかし、順番や方法などを間違えると、せっかくの効果が半減してしまうのです。そこで、ここではうがいの基礎知識・うがいがもたらす効果・うがいの正しい方法などを詳しくご紹介します。

続きを読む