「 鼻の健康について 」一覧

ものの匂いが分からなくなった。ほかの人と同じように匂いが感じられない。このような症状に悩んでいる方は意外と多いものです。匂いは鼻にある神経が、匂い分子をキャッチすることで感じます。そのため、鼻がつまっていると匂いが感じにくくなるのです。また、ストレスなどでも一時的に匂いが感じられなくなることがあります。鼻もつまっておらず強いストレスを感じている自覚もないのに匂いがうまく感じ取れない場合は、嗅覚障害の可能性があるのです。

そこで、今回は嗅覚障害の原因や治療方法をご紹介しましょう。

  1. 嗅覚障害とは?
  2. 嗅覚障害のセルフチェック
  3. 嗅覚障害の治療法
  4. 嗅覚障害で悩んでいる方のよくある質問

嗅覚障害がどういうものか分かれば、いざという時に役立ちますし早めに治療を始めることもできます。最近匂いが感じづらくなったという方や自分は嗅覚障害なのかもと悩んでいる方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

続きを読む


鼻づまりが起こると頭痛も一緒に起こる…と悩んでいる方はいませんか? 鼻づまりと頭痛、片方だけでもつらいのに、同時に起こってしまうと日常生活に支障が出ることもあるでしょう。また、鼻づまりが慢性化している人の中には、アレルギー性鼻炎や慢性副鼻腔炎(蓄膿症)などの病気を発症している人も少なくありません。

そこで今回は、鼻づまりが頭痛を引き起こす原因や対処法をご紹介しましょう。

  1. 鼻づまりと頭痛の関係
  2. 頭痛が起こりやすい鼻づまりの原因は?
  3. 鼻づまりからくる頭痛を解消する方法
  4. 鼻づまりの治療方法
  5. 鼻づまりと頭痛に関するよくある質問

対処法が分かれば、つらい症状を少しずつでも緩和していくことができます。鼻づまりと頭痛が同時に起きて悩んでいるという方や、慢性副鼻腔炎を患っていて頭痛がよく起こるという方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

続きを読む


鼻の奥がツーンと痛い、鼻の中に違和感がある・・・。このような症状にお悩みではありませんか? 頻繁に痛みを感じる場合、何か病気が原因で起こっている可能性があります。大丈夫だと思って放置しておくと、他の症状が出てくることもあるのです。

そこで今回は、鼻の奥が痛くなる原因や対処法を紹介しましょう。

  1. 鼻の奥が痛くなる原因は?
  2. 鼻の奥の痛みを解消する方法
  3. 病院へ行くべき症状は?
  4. 鼻の奥の痛みに関するよくある質問

自分でできる鼻の痛み解消法も紹介しています。鼻の奥が頻繁に痛くなるという方は、ぜひこの記事を読んでみてください。

続きを読む


あなたは肥厚性鼻炎という病名をご存じですか? ”鼻づまりがひどくて眠れない””鼻呼吸ができないから口が渇く”などの症状でお悩みの方は肥厚性鼻炎を発症している可能性があります。肥厚性鼻炎は悪化すると後鼻漏を引き起こし改善に時間がかかる病気です。早めに治療しなければ手術が必要になるケースも珍しくありません。診断が早ければ薬で治ることもあるのです。

そこでこの記事では、肥厚性鼻炎の症状や治療法について詳しく解説していきます。つらい鼻づまりでお悩みの方に役に立つ内容です。

  1. 肥厚性鼻炎の基礎知識
  2. 肥厚性鼻炎の原因について
  3. 肥厚性鼻炎の治療方法
  4. 肥厚性鼻炎のレーザー手術について
  5. 肥厚性鼻炎の予防方法
  6. 肥厚性鼻炎に関するよくある質問

この記事を読むことで肥厚性鼻炎の基礎知識や予防方法などの情報を得ることができます。正しい知識を身につけて慢性的に続く不快な症状を和らげましょう。鼻づまりが長期間続いている方・肥厚性鼻炎について知りたい方はじっくり読んでくださいね。

続きを読む


鼻水は最もありふれた体の不調のひとつです。ちょっと寒くなっただけでも鼻水が出るという方は多いでしょう。しかし、鼻水が長い間止まらなかったり黄色い鼻水が出続けたりすると、深刻な体の不調である可能性があります。また、赤ちゃんの鼻水は大人が思っている以上につらいのです。

そこで、今回は鼻水を止める方法や病院に行った方がよい症状などをご紹介しましょう。

  1. 鼻水ってそもそも何?
  2. ​鼻づまりが起こる原因は?
  3. 鼻水から考えられる風邪以外の病気は?
  4. 鼻水を一時的にでも止める方法
  5. 鼻水を止める薬の使い方
  6. 子どもや赤ちゃんの鼻水・鼻づまりの注意点
  7. 鼻水に関するよくある質問

この記事を読めば、病院へ行った方がよい鼻水の色や状態なども分かるでしょう。しょっちゅう鼻水が出て止まらないという方やしつこい鼻水に悩んでいるという方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

続きを読む


蓄膿症を患っている人の多くが、ひどい口臭に悩んでいると言います。歯をしっかり磨いても、ガムを噛(か)んでも気になる口臭。臭いの発生理由が蓄膿症なら、どんなに口の中を清潔に保とうと、 歯磨きやガムだけでは口臭は改善できないのです。

そこでこの記事では、蓄膿症と口臭の関係についてご紹介します。蓄膿症による口臭を改善する方法や治療法もご案内していますので、チェックしてみてください。

蓄膿症の症状が軽いと、病気に気づくのが遅れる人も少なくありません。蓄膿症は悪化すると、とても厄介な病気です。口臭が気になる人は、蓄膿症を疑ってみましょう。

  1. 蓄膿症は口臭の原因になる?
  2. 蓄膿症による口臭チェックの仕方
  3. 蓄膿症による口臭の改善
  4. 蓄膿症を治療法

続きを読む


慢性副鼻腔炎(蓄膿症)になると、鼻がつまり、呼吸もつらくなります。とはいえ、慢性副鼻腔炎(蓄膿症)は、注意しなければ深刻な病気にもつながりかねない症状です。そのため、膿は早めに出して適切な処置をしなければなりません。それでは、蓄膿症の膿を出すにはどうすればよいのか、おすすめしたい3つの方法をご紹介します。

  1. 慢性副鼻腔炎(蓄膿症)について
  2. 慢性副鼻腔炎(蓄膿症)の膿の出し方
  3. 慢性副鼻腔炎(蓄膿症)の注意点

続きを読む


風邪をひいたときに多くの人がマスクは、風邪予防や花粉症対策など、さまざまな目的で使用できます。しかし、マスクを効果的に使うためにはいくつかのコツがあるのです。

そこで、マスクの風邪予防効果やその他のマスク効果、マスクの上手な使い方について詳しく説明します。マスクの使い方や風邪予防効果について知りたい人は、ぜひ参考にしてください。

  1. マスクの風邪予防効果
  2. マスクの効果的な使い方
  3. まとめ

続きを読む


蓄膿症による頭痛を緩和する方法をご紹介します。
蓄膿症とは、副鼻腔炎が慢性化した状態です。
蓄膿症が原因で頭痛や吐き気、歯痛などの症状が起こることもあり、放置しておくと中耳炎になる可能性もあります。
場合によっては、発熱や寒気を訴える人も少なくないでしょう。
蓄膿症による頭痛は、もちろん蓄膿症を治療することで改善できます。
しかし、治療の効果が現れるまではつらい思いをすることになるでしょう。「蓄膿症による頭痛の治し方を知りたい」「冷やすことで緩和できるのか?」そんな悩みを解決するために、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

続きを読む


鼻づまりは悪化すればするほどつらくなるものです。生活に支障が出るほど悪化する可能性もあります。特に、アルコールを摂取した後の鼻づまりには注意しなければなりません。

なぜ、アルコールで鼻づまりが起きるのか? 原因について詳しく説明しましょう。また、原因だけでなく鼻づまりを防ぐ方法や解消法・注意点など一緒に見ていきたいと思います。

気軽に呼吸できない状態から抜け出すためにも、原因を知ることが大切です。

  1. アルコールで鼻づまりが起きる原因
  2. アルコールによる鼻づまりを防ぐ方法
  3. 鼻づまりの解消法・注意点

続きを読む