「 鼻の健康について 」一覧

蓄膿症(ちくのうしょう)とは、慢性の副鼻腔炎(ふくびくうえん)のことです。炎症によって鼻の奥や副鼻腔に膿(うみ)がたまり、息がつまったり、嫌な臭いがしたりなど、不快な症状が起こります。蓄膿症を改善するためには、原因や改善方法をきちんと把握することが大切です。

そこで本記事では、蓄膿症の基礎知識・発症の流れ・改善方法・治療方法などについて説明します。

  1. 慢性副鼻腔炎(蓄膿症)の基礎知識
  2. 慢性副鼻腔炎(蓄膿症)発症の流れ
  3. 慢性副鼻腔炎(蓄膿症)の改善方法
  4. 病院での慢性副鼻腔炎(蓄膿症)治療
  5. 慢性副鼻腔炎(蓄膿症)に関するよくある質問

この記事を読むことで、慢性副鼻腔炎(蓄膿症)を改善するために必要な基礎知識を深めることができます。悩んでいる方は、ぜひチェックしてくださいね。

続きを読む


「鼻の中が乾燥しやすい」「鼻腔内にかさぶたができている」などの症状に当てはまる方は、萎縮性鼻炎の可能性があります。萎縮性鼻炎は、副鼻腔炎の1つで、鼻の粘膜に異常が起きる症状です。鼻の粘膜が機能しなくなるため、不衛生な環境となり、鼻の中から悪臭が発生します。症状が軽いうちに、適切な治療を受けなければなりません。そこで、本記事では、萎縮性鼻炎の基礎知識・そのほかの鼻炎との違い・治療方法などについて詳しく説明します。

  1. 萎縮性鼻炎の基礎知識
  2. そのほかの鼻炎との違い
  3. 萎縮性鼻炎の治療方法
  4. 萎縮性鼻炎に関するよくある質問

この記事を読むことで、萎縮性鼻炎の症状をやわらげるために必要な情報と治療方法を知ることができます。症状で悩んでいる方や知りたい方は、ぜひチェックしてください。

続きを読む


鼻炎になると鼻水が止まらなくなったり、鼻の下が赤く荒れてしまったりして嫌ですよね。鼻炎にもさまざまな種類がありますが、アレルギー検査をしても陰性なのに鼻水が止まらない・季節の変わり目になると症状が出るなどの場合は、血管運動性鼻炎の可能性があります。

そこで、今回は血管運動性鼻炎について知りたい人のために、詳しく解説しましょう。原因が何かを知り、治療やセルフケアの方法を押さえておいてください。

  1. 血管運動性鼻炎の基礎知識
  2. 血管運動性鼻炎の症状と原因
  3. 血管運動性鼻炎とそのほかの鼻炎の違い
  4. 血管運動性鼻炎の影響とは?
  5. 血管運動性鼻炎の治療方法
  6. 血管運動性鼻炎のセルフケア
  7. 血管運動性鼻炎に関するよくある質問

この記事を読むことで、血管運動性鼻炎について詳しい知識が身に付き、効果的な治療を受けることが可能です。原因を除去し、速やかに治療を開始することで不快な症状を軽減できるようになります。一刻も早く適切な対応をするためにも、ぜひ目を通してみてください。

続きを読む


点鼻薬は、鼻水や鼻づまりを改善する効果のある薬です。ドラッグストアでもたくさんの種類が販売されており、重宝しているという方も多いことでしょう。しかし、点鼻薬は鼻にシュッとスプレーするだけで鼻づまりが劇的に改善する反面、乱用すれば余計に鼻づまりが悪化する副作用が出ることもあります。

今回は、点鼻薬の乱用で発症する副作用や正しい点鼻薬の使い方などをご紹介しましょう

  1. 点鼻薬とは?
  2. 点鼻薬の副作用について
  3. 薬剤性鼻炎の疑いがある場合の対処方法
  4. 副作用を防ぐ点鼻薬の正しい使い方
  5. 点鼻薬の副作用に関するよくある質問

この記事を読めば、点鼻薬を使う際の注意点や耳鼻咽喉科を受診する目安も分かります。鼻づまりを点鼻薬で解消することが多いという方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

続きを読む


家族からいびきがうるさいと指摘され、悩んでいる。鼻づまりになったらいびきをかくようになった。このような悩みを抱えている方はいませんか? 鼻炎を発症して鼻がつまると、いびきをかきやすくなります。鼻炎が治ればいびきも解消しますが、症状によっては耳鼻咽喉科や耳鼻科で治療をする必要があるのです。

そこで、今回はいびきと鼻炎の関係や、いびきの解消方法をご紹介します。

  1. いびきと鼻炎の基礎知識
  2. いびきの弊害
  3. 鼻炎によるいびきを解消・治療する方法
  4. 鼻炎の手術について
  5. 鼻炎やいびきについてよくある質問

この記事を読めば、いびきを解消するヒントがつかめるかもしれません。鼻づまりやいびきに悩まされている方は、ぜひこの記事を読んでみてください。

続きを読む


鼻前庭とは鼻の穴の入り口部分です。鼻毛が生えている辺りといえば分かりやすいでしょう。鼻前庭湿疹とはそこが何らかの原因によって湿疹が症状です。ひどくなると鼻の下まで湿疹ができてしまうことがあります。決して珍しい病気ではありませんが、適切な治療を行わないと不快な症状が長びくこともあるでしょう。

そこで、今回は鼻前庭湿疹の症状や原因・治療法などをご紹介します。

  1. 鼻前庭湿疹の基礎知識
  2. 鼻前庭湿疹の治療方法
  3. 鼻前庭湿疹の治療方法
  4. 鼻前庭湿疹に関するよくある質問

この記事を読めば、鼻前庭湿疹の対処方法だけでなく予防方法も分かります。鼻前庭湿疹に悩まされているという方は、ぜひこの記事を読んでみてください。

続きを読む


副鼻腔とは、鼻の周辺にある空洞のことです。ここに鼻水に含まれる雑菌が入りこみ炎症を起こすと、副鼻腔炎という病気になります。副鼻腔炎は決して珍しい病気ではありません。黄色がかった粘度の高い鼻水が大量に出るのが特徴で、性別にかかわらずすべての年代に発症します。しかし、カビ菌が原因で炎症が発生する副鼻腔真菌症になると、最悪の場合は骨が溶けたり破壊されたりするのです。

今回は、副鼻腔真菌症の症状や原因・治療方法などをご紹介しましょう。

  1. 副鼻腔真菌症の基礎知識
  2. 副鼻腔真菌症の治療方法
  3. 副鼻腔真菌症に関するよくある質問

この記事を読めば、副鼻腔真菌症の怖さや症状が分かりますので、早めに対処もできます。副鼻腔炎にかかったことのある方や良く鼻がつまる方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

続きを読む


鼻づまりは、不眠の原因になることもあるほど、不快でつらい症状です。時には、鼻の奥が痛むこともあります。続く症状を放置し、副鼻腔(ふくびくう)炎など治しにくい病気になることもあるでしょう。こうした鼻の異常は、粘膜の腫れが原因であることも少なくありません。長引く鼻づまりで生活しにくいと感じることもあるため、早期治療が重要です。

そこで今回は、鼻づまりや鼻粘膜の腫れに関する情報をご紹介します。鼻のトラブルが続いている方は必見です。

  1. 鼻の粘膜はどんなもの?
  2. 鼻粘膜の腫れについて
  3. 鼻の粘膜が腫れるとどうなる?
  4. 鼻粘膜の腫れに関するセルフチェック
  5. 鼻粘膜の腫れに関するセルフケアや予防法
  6. 鼻粘膜の腫れを治療する方法
  7. 鼻粘膜の腫れに関するよくある質問
  8. まとめ

この記事を読むことで、鼻粘膜とはどのようなものか、腫れた場合に考えられる病気などが理解できます。たかが鼻づまりと安易に捉(とら)えず、深刻な病気に移行する前に正しく治療しましょう。

続きを読む


鼻水がたくさん出ると、風邪かなと思う方は多いでしょう。しかし、鼻水が出る原因は風邪だけではありません。「たかが風邪」と放置していると厄介なことになるケースもあります。鼻水が出る原因は、鼻水の色によってある程度分かるのです。色の付いた鼻水というと緑色や黄色のどろりとしたものをイメージする方もいますが、色のある鼻水はそれだけではありません。

そこで今回は、色の付いた鼻水が出る原因と対処法を紹介しましょう。

  1. 鼻水に色が付くのはなぜ?
  2. 鼻水の色で推測できる原因
  3. 鼻水が原因で発症する病気
  4. こんな場合は病院へ
  5. 鼻水の色に関するよくある質問
  6. まとめ

原因が分かれば、いざという時にもすぐに対処することができます。最近鼻水がよく出るという方や、色付きの鼻水が出る原因を知りたいという方は、ぜひこの記事を読んでみてください。

続きを読む


鼻茸とは、鼻ポリープとも呼ばれる鼻腔内に生ずる良性の腫瘍です。粘膜が変形してできるものであり、ぶよぶよとしていて形がきのこに似ています。鼻の奥の方にできるために、ごく小さいうちは鼻の中を覗いても見えません。大きくなってくると鼻から出てくることもあり、取り除くには手術が必要です。鼻茸はひどい鼻づまりの原因となり、嗅覚障害を引き起こす可能性もあります。

そこで、今回は鼻茸の原因や治療方法をご紹介しましょう。

  1. 鼻茸とは?
  2. 鼻茸ができているかどうかのセルフチェック
  3. 鼻茸の治療方法
  4. 鼻茸を予防するためにできること
  5. 鼻茸で悩んでいる方のよくある質問

鼻茸がどういうものかという知識があれば、鼻茸を予防することもできます。鼻がつまりやすいという方や鼻茸がどのようなものか知りたいという方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

続きを読む