「 鼻の健康について 」一覧

副鼻腔炎とは、鼻の周囲にある「副鼻腔」という場所が細菌やウィルスによって炎症を起こす病気です。風邪から移行することも多く、発症して3週間までのものは、急性副鼻腔炎と呼ばれています。副鼻腔炎を発症すると、粘り気のある鼻水が出て鼻づまりが起こるのが特徴です。人によっては発熱することもあるでしょう。しかし、普通の風邪と区別がつきにくいので、知らない間に悪化させてしまうこともあります。

そこで今回は、発熱を中心に副鼻腔炎の症状や治療方法を解説しましょう。

  1. 副鼻腔炎と熱の関係
  2. 副鼻腔炎で発熱した場合の対処方法
  3. 副鼻腔炎の治療方法
  4. 副鼻腔炎と発熱に関するよくある質問
  5. おわりに

この記事を読めば、病院を受診する目安や副鼻腔炎を予防する方法なども分かります。副鼻腔炎の症状や治療方法を知りたい人は、ぜひ読んでみてくださいね。

続きを読む


赤ちゃんの鼻水が黄色いとき、何か病気なのではないかと心配になりますよね。特に調子が悪そうでなくても、様子を見るべきなのか、すぐに受診するべきか悩むものです。しかし、どんな基準で判断すればいいのかよく分からないことでしょう。まずは、親が冷静に判断するためにも、正しい知識を身につけることが大切です。

そこで今回は、赤ちゃんの鼻水が黄色くなる原因を探り、対策法や治療法を詳しく解説します。

  1. 赤ちゃんの鼻水が黄色いのは大丈夫?
  2. 赤ちゃんの黄色い鼻水対策法
  3. 赤ちゃんの黄色い鼻水の治療について
  4. 赤ちゃんの鼻水の基礎知識
  5. 赤ちゃんの黄色い鼻水に関するよくある質問

この記事を読むことで、赤ちゃんの鼻水が黄色い原因と対処法が詳しく分かります。まずは、記事をじっくり読んでみてください。

続きを読む


副鼻腔炎は、鼻の奥にある副鼻腔に炎症が起きている状態です。臭いがあってドロっとした鼻水が出る・鼻づまりがひどい・頭が重いなど、さまざまな症状でお悩みの人も多いことでしょう。不快な症状は、できるだけ早く改善したいものですよね。

さて、副鼻腔炎の治療は、主に薬を使用することになります。しかし、どんな薬を使うの・効果や副作用はどうなのかなど、気になる点も多いものです。

そこで今回は、副鼻腔炎の薬について詳しく解説します。

  1. 副鼻腔炎は薬を飲まずに治せる?
  2. 副鼻腔炎の治療で薬を使う方法について
  3. 副鼻腔炎の薬の飲み方や効果について
  4. 副鼻腔炎の薬による副作用について
  5. 副鼻腔炎の薬を子どもに使用する場合
  6. 副鼻腔炎の市販薬について
  7. 副鼻腔炎の薬に関するよくある質問

この記事を読むことで、副鼻腔炎の薬について詳しく理解でき、安心して飲むことができるようになります。まずは、記事をじっくり読んで参考にしてください。

続きを読む


急性鼻炎の症状にお悩みではありませんか? 鼻水や鼻づまり、くしゃみなど、突然の鼻の症状に悩まされた場合、まず疑うのは風邪や花粉症でしょう。急性鼻炎とは、主に風邪ウイルスが原因となって起こる鼻の急性炎症のことです。副鼻腔炎などを引き起こす場合もあるため、しっかりと経過を観察しておく必要があるでしょう。

この記事では、急性鼻炎が起こる原因や症状・対処法・予防法などをまとめてご紹介します。

  1. 急性鼻炎の基礎知識
  2. 急性鼻炎チェックリスト
  3. 急性鼻炎の治療方法
  4. 急性鼻炎の対処法と注意点
  5. 急性鼻炎の予防法
  6. 急性鼻炎に関するよくある質問

この記事を読むことで、急性鼻炎について詳しく分かるはずです。ぜひ参考にしてください。

続きを読む


近年、増加している「好酸球性副鼻腔炎(こうさんきゅうせいふくびくうえん)」は、難治性の副鼻腔炎です。現代医学であらゆる治療を行っても治りにくい疾患で、難病指定されています。粘性の高い鼻水や嗅覚障害・喘息(ぜんそく)などの症状は、好酸球性副鼻腔炎の可能性があるのです。ただし、専門の医療施設で検査しなければ分かりません。また、治療が困難な病気でもあるため、長期間にわたっての治療が必要となります。悪化させないためには、早めに治療を始めることが大切でしょう。

本記事では、そんな好酸球性副鼻腔炎の診断基準・治療法など説明します。

  1. 好酸球性副鼻腔炎とは
  2. 好酸球性副鼻腔炎~セルフチェック法
  3. 好酸球性副鼻腔炎~診断基準について
  4. 好酸球性副鼻腔炎~治療法
  5. 好酸球性副鼻腔炎~手術について
  6. 好酸球性副鼻腔炎~耳鼻咽喉科の選び方
  7. 好酸球性副鼻腔炎に関してよくある質問

この記事を読むことで、好酸球性副鼻腔炎の治療に必要な知識を身につけることができます。気になっている方は、ぜひチェックしてください。

続きを読む


鼻中隔湾曲症とは、鼻の穴を左右に分けている軟骨が日常生活に支障が出るほど曲がっている状態のことです。鼻中隔湾曲症になっていると、鼻づまりや鼻血が出やすいといった症状のほか、ひどいいびきが症状として現れることもあります。ひどい場合は、自分のいびきで夜中に目が覚める、というケースもあるのです。ひどいいびきを家族から指摘されて悩んでいるという人の中には、鼻中隔湾曲症の人もいるでしょう。

そこで今回は、鼻中隔湾曲症の症状や原因・対策方法などを解説します。

  1. 鼻中隔湾曲症の基礎知識
  2. ​鼻中隔湾曲症といびきの関係
  3. 鼻中隔湾曲症の治療方法
  4. 鼻中隔湾曲症といびきに関するよくある質問
  5. おわりに

この記事を読めば、鼻中隔湾曲症といびきの関係もよく分かるでしょう。いびきに悩んでいる人は、ぜひ読んでみてくださいね。

続きを読む


蓄膿症(ちくのうしょう)とは、慢性の副鼻腔炎(ふくびくうえん)のことです。炎症によって鼻の奥や副鼻腔に膿(うみ)がたまり、息がつまったり、嫌な臭いがしたりなど、不快な症状が起こります。蓄膿症を改善するためには、原因や改善方法をきちんと把握することが大切です。

そこで本記事では、蓄膿症の基礎知識・発症の流れ・改善方法・治療方法などについて説明します。

  1. 慢性副鼻腔炎(蓄膿症)の基礎知識
  2. 慢性副鼻腔炎(蓄膿症)発症の流れ
  3. 慢性副鼻腔炎(蓄膿症)の改善方法
  4. 病院での慢性副鼻腔炎(蓄膿症)治療
  5. 慢性副鼻腔炎(蓄膿症)に関するよくある質問

この記事を読むことで、慢性副鼻腔炎(蓄膿症)を改善するために必要な基礎知識を深めることができます。悩んでいる方は、ぜひチェックしてくださいね。

続きを読む


「鼻の中が乾燥しやすい」「鼻腔内にかさぶたができている」などの症状に当てはまる方は、萎縮性鼻炎の可能性があります。萎縮性鼻炎は、副鼻腔炎の1つで、鼻の粘膜に異常が起きる症状です。鼻の粘膜が機能しなくなるため、不衛生な環境となり、鼻の中から悪臭が発生します。症状が軽いうちに、適切な治療を受けなければなりません。そこで、本記事では、萎縮性鼻炎の基礎知識・そのほかの鼻炎との違い・治療方法などについて詳しく説明します。

  1. 萎縮性鼻炎の基礎知識
  2. そのほかの鼻炎との違い
  3. 萎縮性鼻炎の治療方法
  4. 萎縮性鼻炎に関するよくある質問

この記事を読むことで、萎縮性鼻炎の症状をやわらげるために必要な情報と治療方法を知ることができます。症状で悩んでいる方や知りたい方は、ぜひチェックしてください。

続きを読む


鼻炎になると鼻水が止まらなくなったり、鼻の下が赤く荒れてしまったりして嫌ですよね。鼻炎にもさまざまな種類がありますが、アレルギー検査をしても陰性なのに鼻水が止まらない・季節の変わり目になると症状が出るなどの場合は、血管運動性鼻炎の可能性があります。

そこで、今回は血管運動性鼻炎について知りたい人のために、詳しく解説しましょう。原因が何かを知り、治療やセルフケアの方法を押さえておいてください。

  1. 血管運動性鼻炎の基礎知識
  2. 血管運動性鼻炎の症状と原因
  3. 血管運動性鼻炎とそのほかの鼻炎の違い
  4. 血管運動性鼻炎の影響とは?
  5. 血管運動性鼻炎の治療方法
  6. 血管運動性鼻炎のセルフケア
  7. 血管運動性鼻炎に関するよくある質問

この記事を読むことで、血管運動性鼻炎について詳しい知識が身に付き、効果的な治療を受けることが可能です。原因を除去し、速やかに治療を開始することで不快な症状を軽減できるようになります。一刻も早く適切な対応をするためにも、ぜひ目を通してみてください。

続きを読む


点鼻薬は、鼻水や鼻づまりを改善する効果のある薬です。ドラッグストアでもたくさんの種類が販売されており、重宝しているという方も多いことでしょう。しかし、点鼻薬は鼻にシュッとスプレーするだけで鼻づまりが劇的に改善する反面、乱用すれば余計に鼻づまりが悪化する副作用が出ることもあります。

今回は、点鼻薬の乱用で発症する副作用や正しい点鼻薬の使い方などをご紹介しましょう

  1. 点鼻薬とは?
  2. 点鼻薬の副作用について
  3. 薬剤性鼻炎の疑いがある場合の対処方法
  4. 副作用を防ぐ点鼻薬の正しい使い方
  5. 点鼻薬の副作用に関するよくある質問

この記事を読めば、点鼻薬を使う際の注意点や耳鼻咽喉科を受診する目安も分かります。鼻づまりを点鼻薬で解消することが多いという方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

続きを読む