いびき外来|奈良県奈良市・生駒市・大和郡山市・天理市ほか遠方より来院される患者様も

年間400件の確かな手術実績 睡眠時無呼吸症候群に有効な鼻や喉に対する 日帰り手術・1泊2日手術に対応します。

 川村耳鼻咽喉科クリニックでは、いびき・睡眠時無呼吸症候群に対する日帰り手術・一泊二日手術を行っています。「パートナーや家族にいびきや無呼吸を指摘された」「どれだけ眠っても頭がスッキリしない」「夜中に目が覚める回数が多い」といったことでお悩みの方はお気軽に当クリニックにご相談ください。

当クリニックでは、最先端の治療方法・最新設備を取り入れることで、通常の病院では1週間から10日ほどかかる手術を日帰り・短期入院で可能です。そのため、お近くの患者様に限らず、奈良市など奈良県内の患者様にも多数ご利用いただいています。奈良市・生駒市など奈良県方面より電車でお越しの方は、地下鉄今里線「新森古市」駅が最寄り駅です。詳しくはアクセスをご覧ください。

大阪府外からの来院多数

CT全国でも珍しいCTスキャナー完備のクリニックです。内視鏡だけではわからない正確な診断を実現しています。

当クリニックは、全国でも数少ないCTスキャナーを導入した耳鼻咽喉科クリニックです。これにより、睡眠時無呼吸症候群を引き起こしている原因を正しく突き止め、一人一人の症状に合った治療を実現しています。手術前にCT画像を用いて説明を行い、納得いただいてから手術へ移りますのでご安心ください。

いびきと睡眠時無呼吸症候群について

いびきの正体は、空気の通り道である上気道が狭くなり、呼吸をするたびに鼻や喉の粘膜が振動することによって起こる摩擦音です。いびきは睡眠時無呼吸症候群と密接なつながりがあり、特に「日中に強い眠気に襲われる」「寝ても疲れが取れない」という方は睡眠時無呼吸の可能性が高いと言えます。

睡眠時無呼吸症候群は、寝ている間に呼吸が何回も止まってしまう病気のことで、体の酸欠状態を招き、体に大きな負担を与えます。眠気や疲れがとれないだけでなく、狭心症・心筋梗塞・脳梗塞など、命に関わる症状を引き起こす恐れもあるため、早めの対処が重要です。

治療方法

いびき・睡眠時無呼吸症候群に対しては、原因や症状によってさまざまな治療方法が考えられます。鼻に原因がある場合は形態異常に対する手術、喉周辺に原因がある場合には口蓋垂口蓋形成術(LAUP)・口蓋垂軟口蓋咽頭形成術(UPPP)を行うのが一般的です。場合によっては、CPAP装置の貸し出しや専門口腔外科を紹介しての歯科用マウスピース療法など、手術以外による治療も提案いたします。
詳しくは「いびき(睡眠時無呼吸症候群)」ページをご覧ください。

いびき治療費について

病態や重症度によって手術内容が大きくことなり、それによって費用も大きく異なりますので、過去のケースでご案内します。

女性 20代(3割負担)口蓋垂(のどちんこ)過長によるいびきの治療の場合

治療内容 初診時に検査として多くはファイバーによる鼻腔や咽頭の狭窄部位の観察(約1800円)と副鼻腔・頸部CT検査(約4000円)を行います。
また、いびきや睡眠時無呼吸の手程度や体位との関係を調べる目的で、必要に応じて簡易睡眠時無呼吸検査(アプノモニター)を自宅で行っていただきます。これは鼻や手首に睡眠状態を記録するセンサーを付けて眠るだけの検査で苦痛は伴いません。2日間行います(約3700円)
上記の検査によって口蓋垂の過長が原因と判断した場合は口蓋垂を切除して軟口蓋の粘膜下を凝固する軟口蓋形成術(約3万円)を行います。
ただし、すべてのいびきや無呼吸にこの手術が適応になるわけではありません。鼻腔が狭いことが原因と考えられる場合は鼻腔の形態を改善する手術(鼻中隔矯正術+下鼻甲介手術 約4万7千万円)を行う場合もありますし、舌が大きく落ち込んでいる場合はマウスピース装着が必要になる場合もあります。その場合は専門の口腔外科を紹介します。
また扁桃腺が大きい場合は扁桃摘出術が必要となる場合もありますが、その場合は全身麻酔下手術と1週間程度の入院が必要ですので適切な病院を紹介する事になります。
無呼吸が重症の場合はCPAPが絶対適応になる場合もあります。当院ではCPAPの紹介と管理も行います。
どの治療をおこなってもいびきが完全に消失しない場合もあります。
術前検査 軟口蓋形成術の場合は感染症や貧血、出血傾向の検査のみ(約1600円)です。
手術説明 当院医師が行います。危険性はほとんどありません。術後の口腔内疼痛と一時的な水分の鼻腔への逆流が稀にあります。
手術 手術は局所麻酔で15分程度です。出血や痛みはごく軽度です。当日から日常生活は可能ですが食事は固いもの、熱いもの、刺激の強いものは痛みが軽減するまで避けていただきます。
治療期間 手術翌日に一度創部の状態を確認します。あとは特に術後処置は不要ですので1ヶ月ほど後に効果の確認と創部の観察をします。
治療費 手術費用は約3万円

よくある質問

いびき治療の場合、どのような診察が行われますか?

いびきの原因を探るために、鼻腔・咽頭・喉頭の状態を視診にて確認します。視診が困難な場合には、内視鏡やレントゲン・CTなども活用。鼻づまりがひどい場合には、鼻の通りやすさを評価する鼻腔通気度検査を行うこともあります。

睡眠時無呼吸症候群かどうかを知りたいのですか?

当クリニックでは、自宅で無呼吸症候群の診断ができるアプノモニターという機器を予約制で貸し出ししています。これによって、睡眠中の無呼吸の程度やいびきの頻度・血液中の酸素濃度を測定可能です。場合によっては、詳しい検査ができる関連病院を紹介することもあります。

手術が必要となるのはどのようなケースですか?

アレルギー性鼻炎・鼻中隔弯曲症・肥厚性鼻炎などによる高度な鼻づまり、口蓋扁桃の肥大・アデノイドの肥大などが原因でいびきや無呼吸が起きている場合、これらに対応する手術治療を検討します。

診療案内

 
診療時間 AM9:00〜12:00 PM4:00〜7:00
土曜日AM9:00〜PM1:00
休診日 木曜・土曜午後・日曜・祝日

受付時間は診療の30分前からです。初めて受診される方は予約できません。(逆に言うと予約なしでいつでも受診可能です。)

初めて受診される方へ

初診の方は、午前なら11時半まで、午後なら6時半、土曜日なら12時半までにご来院下さい。

重要なお知らせ

2016年6月から今も第2・4土曜日の一診担当である現関西医科大学滝井病院耳鼻咽喉科准教授の馬場 奨医師が当院副院長として就任いたします。馬場医師は高い臨床能力をお持ちで耳・鼻の日帰り手術も今まで通り行います。
また、水曜日の午後診に宮澤医師が外来担当医として就任されます。今まで水曜日の午後診は院長の一診体制でしたので比較的混雑しましたが、今後は外来診療も比較的スムースになると思いますのでご期待下さい。
担当医師のご希望がある場合は診察表をご参照の上、受付でお申し出下さい。特にご希望がない場合は基本的に早い方でご案内します。

また前副院長の河本光平医師は2016年2月から兵庫県尼崎市上坂部1丁目36-4 ミリオンタウン塚口2F(スーパー万代F)でかわもと耳鼻咽喉科クリニックを開業しておられます。
当クリニックと同じく耳・鼻の日帰り手術も行う高い専門性を有するクリニックです。

アクセス

 

川村耳鼻咽喉科クリニック

住所:大阪市城東区古市3丁目23-21
電話:06-6939-8700(ハナの穴)
おかけ間違いのないようにお願いいたします。
FAX:06-6939-8701

ここは、Googleマップによる地図を表示するスペースです。このメッセージが見えている場合は、お使いのブラウザがGoogleマップに対応していないか、スタイルシートやJavaScriptが使用できない状態になっています。
スタイルシートやJavaScriptが使用できない理由としては、ブラウザの設定やセキュリティソフトによるブロックなどが考えられます。

なお、現在対応しているブラウザは以下の通りです。

  • Microsoft Edge 最新バージョン(Windows)
  • Internet Explorer 9~11 (Windows)
  • Firefox 最新および旧バージョン (Windows, Mac OS X, Linux)
  • Chrome 最新および旧バージョン (Windows, Mac OS X, Linux)
  • Safari 最新および旧バージョン (Mac OS X, iOS)
  • Android

お車でお越しの場合

 

阪神高速守口線「森小路出路」を左折、2つ目の「古市3東」を右折、一つ目の筋を左折、内環状線手前の駐車場 1番・2番をご使用下さい。

内環状線を北に向かい緑1丁目を左折、2筋目のタイやショップの手前を左折、1筋目を左折、内環状線手前の駐車場 1番・2番をご使用下さい。
ただし契約以外の場所には駐車できませんのでご注意下さい。
また、それに伴い今後は「三井のリパーク」等に駐車されても割引券はお渡しできませんのでご了承下さい。

※地図をクリックすると拡大表示されます。

電車でお越しの場合

川村耳鼻咽喉科クリニック 地図

地下鉄今里線「新森古市」駅、1番出口から徒歩4分
今里筋線は太子橋今市で谷町線と、関目成育で京阪本線と蒲生四丁目で長堀鶴見緑地線と、緑橋で中央線と今里で千日前線と連絡します。

※地図をクリックすると拡大表示されます。

サイトマップ