鼻手術 大阪の川村耳鼻科

手術の紹介

当クリニックでは鼻・副鼻腔、耳、いびき・睡眠時無呼吸症候群に対する日帰り手術や一泊二日の短期入院手術を行っております。

鼻・副鼻腔の手術
鼻に関してはアレルギー性鼻炎に対するラジオ波凝固術+後鼻神経凍結術(いわゆるレーザー手術と機序は同じですが一回の手術で数年効果が持続します)や鼻中隔矯正術+下甲介手術、及びや中等症までの副鼻腔炎に対する内視鏡下副鼻腔手術(ESS)は局所麻酔下の日帰りで行います。
また重症の副鼻腔炎に対する内視鏡下副鼻腔手術(ESS)や重症のアレルギー性鼻炎に対する後鼻神経切断術は一泊二日の全身麻酔下で行います。

耳の手術
耳に関しては中耳炎に伴う鼓膜穿孔に対して鼓膜形成術を日帰りで行います。また鼓膜のチューブ留置術も局所麻酔で可能な年齢であれば外来日帰りで行います。ただし高度の中耳炎で鼓膜の奥に対する手術が必要な場合は当クリニックでは手術を行っておりません。その場合は信頼できる医療機関を紹介しております。

いびき・睡眠時無呼吸症候群の手術
いびき・睡眠時無呼吸症候群に関しては鼻閉がその一因であれば局所麻酔下の日帰りで鼻中隔矯正術+下甲介手術を行います。また咽頭狭窄が一因であれば局所麻酔下の日帰りで咽頭形成術(LAUP)を行います。ただしこれらの手術はいびき・睡眠時無呼吸症候群に対して効果が乏しい場合もありますので、その手術適応は個人によって異なります。
なお、手術費用などに関しては「検査・手術費用」のページをご覧下さい。

アレルギー性鼻炎の手術療法

はじめに ラジオ波下甲介焼灼術 (レーザー手術)+後鼻神経凍結術 鼻中隔矯正術+ 粘膜下下甲介骨切除術 (鼻中隔矯正術)+ 粘膜下下甲介骨切除術+  後鼻神経切断術  

副鼻腔炎の手術療法

内視鏡下副鼻腔手術(ESS)

鼻中隔弯曲症の手術療法

鼻中隔矯正術+ 粘膜下下甲介骨切除術

いびき・睡眠時無呼吸症候群 の手術療法

鼻中隔矯正術+ 粘膜下下甲介骨切除術 LAUP(咽頭形成術)

耳の手術療法

鼓膜形成術 鼓膜チューブ留置術
BACK

サイトマップ