鼻中隔の疾患 大阪の川村耳鼻科

鼻の病気

鼻中隔弯曲症などの頑固な鼻詰まり

鼻閉、くしゃみ、鼻汁の中には薬やレーザー手術、ラジオ波手術だけでは効果が期待できない場合も少なくありません。当院ではそのような方に対するより根本的な手術を日帰り、あるいは提携病院において1泊の短期入院で行っております。
鼻中隔弯曲症や下甲介の肥大が原因の場合は、1時間程度の外来日帰り手術をおこなっており、95%以上の方が鼻閉改善に満足されています。
手術を受けられた方の感想はトップメニューの「患者様の声」をご参考にしてください。また、手術の詳細は左の目次から「鼻中隔矯正術+粘膜下下甲介骨切除術」をご覧下さい

正常の鼻

図1の赤の点線内が鼻の中です。イラストでは空気を青で、粘膜を黄色で 、骨を白で示しています。鼻の中には鼻中隔や下甲介、中甲介といった構造物がありますが正常では赤の枠の中に十分に空気の青い部分が存在します。(実際のCTでは黒い部分が空気です。)赤枠の中で青い部分が多いほど良く通る鼻といえます。

正常の鼻 BACK