鼻炎がいびきの原因

鼻炎がいびきの原因になるって本当? 改善方法や治療法はあるの?

川村耳鼻咽喉科クリニック院長 川村繁樹

記事監修
川村耳鼻咽喉科クリニック 院長 川村繁樹
免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

家族からいびきがうるさいと指摘され、悩んでいる。鼻づまりになったらいびきをかくようになった。このような悩みを抱えている方はいませんか? 鼻炎を発症して鼻がつまると、いびきをかきやすくなります。鼻炎が治ればいびきも解消しますが、症状によっては耳鼻咽喉科や耳鼻科で治療をする必要があるのです。

そこで、今回はいびきと鼻炎の関係や、いびきの解消方法をご紹介します。

  1. いびきと鼻炎の基礎知識
  2. いびきの弊害
  3. 鼻炎によるいびきを解消・治療する方法
  4. 鼻炎の手術について
  5. 鼻炎やいびきについてよくある質問

この記事を読めば、いびきを解消するヒントがつかめるかもしれません。鼻づまりやいびきに悩まされている方は、ぜひこの記事を読んでみてください。

1.いびきと鼻炎の基礎知識

はじめに、いびきや鼻炎のメカニズムや鼻づまりになるといびきをかきやすい理由をご紹介します。いびきと鼻炎には、どのような関係があるのでしょうか?

1-1.いびきのメカニズム

いびきは、気道や鼻腔内を空気が通過する際に出る音です。笛が鳴るのと同じようなメカニズムと考えると、イメージしやすいでしょう。いびきは、何らかの理由で気道や鼻腔内が狭くなることによって発生しやすくなります。口呼吸をする際に出るいびきを口いびき、鼻腔内が狭くなることによって起こるいびきを鼻いびきというのです。

ストレスや飲酒による筋肉のゆるみ・気道に舌が落ちこむ・扁桃腺やアデノイドの肥大・肥満など、口いびきの原因は色々あります。鼻いびきの場合は、鼻炎による鼻づまりが原因のことがほとんどです。いびきをかく人のうち、口いびきは75%、残りの25%が鼻いびきといわれています。

1-2.鼻炎とは?

鼻炎とは鼻粘膜が炎症を起こし、鼻水や鼻づまりなどの症状が出る病気です。細菌やウィルス感染が原因で起こる鼻炎や花粉症に代表されるアレルギー性鼻炎、鼻の横にある副鼻腔という空洞内が炎症を起こす副鼻腔炎など、いくつもの種類があります。細菌やウィルスに感染したことが原因の鼻炎ならば、2週間もすれば症状が改善するでしょう。アレルギー性鼻炎や副鼻腔炎の場合は、耳鼻咽喉科で適切な治療を受けないと症状が改善しにくいのです。

細菌やウィルス感染が原因の鼻炎や副鼻腔炎の場合は、黄色がかって粘り気のある鼻水が出ます。アレルギー性鼻炎の場合は、水のようにサラサラとした鼻水が大量に出るのが特徴です。

1-3.鼻炎といびきの関係

鼻炎になると鼻づまりが起こりやすくなります。すると、鼻腔内が狭くなって鼻いびきをかきやすくなるでしょう。また、鼻の粘膜が炎症によって厚くなり、鼻腔を狭めてしまうこともあります。鼻が完全につまってしまうと口呼吸になるので、余計にいびきをかきやすくなるでしょう。鼻がつまるようになったらいびきを指摘されるようになったという場合は、鼻炎がいびきの原因である可能性が高いのです。