顎関節症を学んで治療しよう

噛むと耳が痛い症状、実は病気かも? 顎関節症を学んで治療しよう!

川村耳鼻咽喉科クリニック院長 川村繁樹

記事監修
川村耳鼻咽喉科クリニック 院長 川村繁樹
免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

生きるためには絶対に欠かせない食事。その大切な食事のときに困るのが噛むと耳が痛いという症状です。この症状、実は顎関節症によるものかも知れません。顎関節症は50%の人が一生のうちに1回は発症するといわれており、悩んでいる方はとても多いでしょう。そこで、今回は⽿の痛みと顎関節症の関連性、そして、そのほかに考えられる病気についてご紹介していきます。

  1. 噛むと⽿が痛い! その原因、顎関節症かも?
  2. 噛むと⽿が痛い! 考えられる病気は?
  3. 噛むと⽿が痛いときの対処・治療法
  4. 顎関節症にまつわる質問

この記事を読むことで噛むと⽿が痛くなる原因を知ることができます。原因を知って、つらい症状を改善させましょう!

1.噛むと⽿が痛い! その原因、顎関節症かも?

1-1.痛みの症状と主な原因

⽿の奥、こめかみ、目の奥など、⽿周りに痛みが発生することがあります。このような⽿周りの痛みは、顎関節症の典型的な症状です。

1-2.顎関節症とは?

顎関節症とは、顎のかみ合わせがずれるなどの理由によって発生する、慢性的な疾患のことです。顎の関節は、実は⽿のすぐ近くにあります。⽿の下を抑え、口を開閉させて確認してみてください。関節がずれてしまうと、⽿の付近に炎症を起こすことがあります。すると、顎の痛みが⽿やこめかみ、目の痛みとなって感じるのです。そのため、間違えて⽿鼻科や眼科に行ってしまい、原因不明と判断されて困ってしまう人が多いとされています。

1-3.顎関節症の原因とは?

顎関節症を引き起こす原因は、習慣にあるといわれています。以下のような習慣を持っている方は、顎関節症のリスクが高くなるでしょう。

  • 頬杖(ほおづえ)をつく
  • 片側の顎でだけ物を噛む(右利きなら右、左利きなら左が多い)
  • 寝る向きがいつも同じ
  • 寝ているときに歯ぎしりをしてしまう