喉の痛み

その喉の痛み、もしかしたら咽頭炎かも? 咽頭炎の症状・原因とは?

川村耳鼻咽喉科クリニック院長 川村繁樹

記事監修
川村耳鼻咽喉科クリニック 院長 川村繁樹
免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

咽頭炎の症状として、のどの痛みが長引くというものが挙げられます。なかなか治らないのどの痛みに悩まされている…そんなとき、「ただ風邪が長引いているだけだろう」と済ませてしまう人も多いでしょう。しかし、その症状はもしかしたら咽頭炎のものかもしれないのです。ここでは、咽頭炎の詳しい症状や原因、治療法などをご紹介していきます。長引くのどの痛みに悩まされている人は、ぜひ参考にしてくださいね。

  1. 咽頭炎とは何か? 
  2. 咽頭炎になるとどんな症状が現れるの? 
  3. 咽頭炎の原因について
  4. 咽頭炎になったらどうすればいいの? 

1.咽頭炎とは何か? 

そもそも、咽頭炎とはどのような病気なのでしょうか。それを説明するために、まずは咽頭についてお話していきたいと思います。咽頭とは人間の、のどの部分です。そして、咽頭は次の3つの部位に分けることができます。

  • 上咽頭
  • 中咽頭
  • 下咽頭

のどの上から見て一番上が上咽頭、その下が中咽頭、一番下が下咽頭となっているわけですね。咽頭炎は、このうちの中咽頭と下咽頭が炎症を起こした状態のことを言います。ちなみに、上咽頭が炎症を起こした場合は上咽頭炎です。同じ咽頭炎であることに間違いはないのですが、上咽頭炎だけは普通の咽頭炎と分けて説明されるケースが多いため、こう呼ばれています。
このように、咽頭炎とは、のどの咽頭部分に炎症が起こる病気のことを指すわけですね。