喉が痛い

就寝中に原因あり!?朝「喉が痛い」を予防する対策法とは

川村耳鼻咽喉科クリニック院長 川村繁樹

記事監修
川村耳鼻咽喉科クリニック 院長 川村繁樹
免責事項について

可能な限り信頼できる情報をもとに作成しておりますが、あくまでも私見ですのでご了承ください。内容に誤りがあった場合でも、当ブログの閲覧により生じたあらゆる損害・損失に対する責任は一切負いません。体調に異変を感じた際には、当ブログの情報のみで自己判断せず、必ず医療機関を受診してください。

「寝起きは喉がイガイガしてつらい」特に、乾燥の季節である冬にはこの症状でお悩みの方が増加します。喉の乾燥は痛みも気になりますが、細菌やウイルスがつきやすくなり風邪やインフルエンザの原因ともなるのです。原因は口呼吸であることが多いのですが、手っ取り早く対策はできないのでしょうか?そこで、ここでは乾燥対策や、予防法などについてお伝えしてまいります。お家にあるのものを使い今晩からできる対策もあるので、ぜひ参考にしてくださいね。

  1. 乾燥で喉が痛くなる理由
  2. 口呼吸の弊害
  3. 有効な簡単対処法
  4. 喉の痛みを和らげる方法

1.乾燥で喉が痛くなる理由

鼻呼吸と口呼吸があることはご存じですか?その名の通り、主に鼻を使う鼻呼吸と、口を使う口呼吸。朝起きたときに喉が痛い方は、ほとんど就寝時に口呼吸をしている方でしょう。
鼻には外から侵入してくる異物やウイルスに対してフィルターの役目をしており、肺や喉を守っています。しかし、口呼吸ではダイレクトに喉へ入り影響を与えるのです。また、就寝中に口が開いていると乾燥し、ウイルスがくっついて活動しやすい環境が整うため、朝起きると喉が痛いという現象につながります。