「 鼻の健康について 」一覧

花粉症は最も身近なアレルギー疾患です。日本では4人に1人は花粉症という統計もあることから、非常に身近なアレルギー疾患といえるでしょう。花粉症は“季節性アレルギー性鼻炎”とも呼ばれており、花粉のシーズンである3月~5月には薬局やコンビニなどで特設コーナーが設けられるほど一般的な疾患です。花粉症の症状は“アレルギー性鼻炎”に含まれる症状なのですが、アレルギー性鼻炎と花粉症には大きな違いがあります。アレルギー性鼻炎と花粉症の症状の違いと、それぞれの治療方法についてご紹介しましょう。

  1. 花粉症と鼻炎に違いとは?
  2. 鼻炎の原因と症状とは?
  3. 鼻炎の改善方法とは?
  4. 花粉症と鼻炎に対するよくある質問
  5. まとめ

続きを読む


花粉症による鼻づまりに悩まされている人は年々増えてきています。鼻がつまり息が苦しくなり、眠れない夜を過ごすことも多いのではないでしょうか。鼻呼吸がスムーズにできないために、口で息をするようになると喉を痛める原因にもなります。

ここでは、花粉症で鼻づまりが起こるメカニズムを解説したうえで、鼻づまり解消法を詳しくご紹介しましょう。

目次

  1. 花粉症で鼻づまりが起こるメカニズム
  2. 花粉症の予防法
  3. 鼻づまりになってしまった時の対策
  4. 花粉症そのものを改善する治療法

続きを読む


家族の安眠を妨害するだけでなく、自分の健康にも影響がある『いびき』。
自分では気づきにくいですが、相談できるところも少なく悩んでいる人も多いでしょう。
こうした中、枕を変えるといびきが軽減するということが言われています。
枕を変えるだけでいびきが治るの?と半信半疑の方もいるでしょう。
しかし、枕の高さや幅などがあっていないといびきをかきやすくなることは事実です。
そこで今回は、どのような枕を使えばいびきを防止できるのかについてご紹介します。
いびきの対策のひとつとして枕を変えてみたいという方はぜひ読んでみてくださいね。

目次

  1. いびきと枕の関係とは?
  2. いびきは放っておいても問題ないの?
  3. いびきの治療とは?

続きを読む


風邪を引いたり、花粉症・アレルギーになってしまうと「鼻水」が止まりません。
どんどん出てくる鼻水をかみ続けていると次第に耳も痛くなり、頭痛が起こることもあるでしょう。
このように鼻のかみすぎから悪循環に陥ってしまうのです。
鼻のかみすぎで耳が痛い理由、正しい鼻のかみ方について詳しく説明します。
鼻をかむたびに耳が痛い、頭痛が起きてしまうと悩んでいる人はぜひチェックしてください。

目次

  1. 鼻のかみすぎで耳が痛くなる原因
  2. 耳が痛くなってしまう間違った鼻のかみ方
  3. 正しい鼻のかみ方

続きを読む


「風邪が治ったのにいつまでも鼻水が出続ける」
「鼻が常につまっていて、頭が重くてぼーっとする」
こんな症状に悩まされている方は少なくないでしょう。
これは蓄膿症の代表的な症状です。
この他にも、蓄膿症による頭痛や臭いに悩まされている方も少なくありません。
そこで今回は、蓄膿症の原因と対策方法をご紹介しましょう。
単なる鼻づまりで片付けてしまうと、いつまでたっても治りませんし、ストレスもたまります。
また、勉強や仕事に支障が出るかもしれません。
蓄膿症の効果的な治療法を探しているという方や、自分が蓄膿症かどうか知りたいという方は、ぜひ参考にご覧ください。

目次

  1. 蓄膿症とは?
  2. 蓄膿症の治療法とは?
  3. 蓄膿症を予防するためには?

続きを読む


常に鼻がつまっている、いびきがひどい、矯正してみたけれど口呼吸が治らないという方は、もしかしたら鼻の中にある骨の異常が原因かもしれません。
何も特別なことではなく、そのような方は少なくないのです。
このような鼻の骨の異常による鼻詰まりやいびきを矯正する方法として鼻中隔矯正術というものがあります。
今回はその方法や費用についてご紹介します。
しつこい鼻詰まりやいびきに悩んでいるという方や、鼻中隔矯正術について知りたいという方はぜひ読んでみてくださいね。

目次

  1. しつこい鼻づまりやいびきの原因は?
  2. 鼻中隔矯正術とはどのようなもの?
  3. 鼻中隔矯正術の手術はどこで受けられるの?
  4. リスクはないの?
  5. こんな症状がある人は鼻中隔が曲がっているかも

続きを読む


鼻が詰まっているわけでもないのに匂いを感じない。
最近はこのような症状に悩む方が増えています。
その一方で匂いはあまり意識して嗅ぐ機会が少ないせいかなかなか気が付かない方もいます。
そこで今回は匂いが突然わからなくなる嗅覚障害についてご紹介しましょう。
嗅覚障害は早めの治療が大切です。
「匂いくらい」と思っていると取り返しのつかないことになるかもしれません。
最近匂いがよく分からなくなった、という方はぜひ読んでみてくださいね。

目次

  1. 嗅覚障害の症状と原因とは?
  2. 嗅覚障害の治療法とは?
  3. ストレスが原因の嗅覚障害もあり
  4. 耳鼻科医の選び方

続きを読む


赤ちゃんや小さい子供は自分で鼻をかむことができません。
鼻が詰まると苦しくて泣きっぱなしということもあります。
そうなれば親も大変でしょう。
そこで今回は、赤ちゃんの鼻水の解消法をご紹介します。
鼻水は感染症などの病気が原因で発生することが多いのですが、この鼻水が原因でさらに病気を誘発する場合もあるのです。
「たかが鼻水」と思わないことが大切ですよ。赤ちゃんの鼻が詰まって困っているという方や、鼻が詰まったときの対処法を知りたいという場合はぜひ読んでみてくださいね。

  1. 赤ちゃんの鼻詰まりの原因とは?
  2. 鼻水が出たら耳鼻科を受診しよう
  3. 鼻詰まりを和らげる方法とは?
  4. 中耳炎に気を付けて
  5. 鼻水を予防する方法とは?
  6. おわりに

続きを読む


呼吸法には鼻呼吸と口呼吸があります。子供は80%以上が口呼吸ですが、大人になるにつれてだんだんと鼻呼吸へと切り替わっていきます。しかし、中には鼻呼吸ができないという方や、鼻呼吸をすると息苦しいという方もいます。それはいったいなぜでしょうか?

そこで今回は、口呼吸を鼻呼吸へかえるメリットや、鼻呼吸が苦しい場合の対処法をご紹介します。

  1. 鼻呼吸のメリットと口呼吸のデメリット
  2. 鼻呼吸ができない原因は?
  3. まずは耳鼻科を受診しよう
  4. 口呼吸から鼻呼吸へ切り替える方法

鼻呼吸がしづらいという方や、口呼吸から鼻呼吸へ切り替えたいという方はぜひ読んでみてくださいね。

続きを読む


アレルギー性鼻炎の症状にお悩みですか? アレルギー性鼻炎は、アレルゲンを完全に取り除かない限り、完治が難しい病気です。しかし現在は手術をすることによって症状を抑えることができる可能性もあります。

そこで今回は、アレルギー性鼻炎の手術についてご紹介します。たかが鼻炎で手術なんてと思う方もいるかもしれません。しかし、鼻詰まりがずっと治らないというのは、想像以上につらいのです。アレルギー性鼻炎の治療法を探しているという方や、アレルギー性鼻炎で手術を考えているという方は、ぜひ参考にしてください。

  1. アレルギー性鼻炎とは?
  2. アレルギー性鼻炎の治療方法は?
  3. アレルギー性鼻炎に対する手術の種類
  4. 手術前に確認しておくポイント
  5. アレルギー性鼻炎を悪化させないために

続きを読む