花粉症と言うと、スギやヒノキの花粉が飛散する春に発症するものというイメージがあります。しかし、秋に飛散するブタクサやヨモギなどの花粉でも、花粉症は発症するのです。春に発症する花粉症に比べて秋に発症する花粉症はアレルゲンの種類が多く、また、自分が花粉症だと気づかない人もいます。
そこで、今回は秋に飛散する花粉が原因の花粉症について解説しましょう。

  1. 秋の花粉症に対する基礎知識
  2. 秋の花粉症の治療法や対策について
  3. 秋の花粉症に対するよくある質問

この記事を読めば、花粉症発症の原因となる花粉から治療法までよく分かりますよ。秋の花粉症に悩まされている人も、ぜひ読んでみてくださいね。

続きを読む


くしゃみ・鼻水・目のかゆみや充血・鼻づまりなどの症状が長く続くほど、体力が奪われて生活に支障が出てしまいます。特に、くしゃみ・鼻水・鼻づまりがひどくなる花粉症は、とても辛(つら)いものでしょう。花粉症の原因となるのは、スギ花粉・ヒノキ花粉の代表的な花粉です。花粉が体内に入ることで、アレルギー症状が起きています。アレルギー症状をやわらげるためには、花粉の知識を把握しておかなければなりません。そこで、本記事では、スギ花粉とヒノキ花粉の基礎知識や違い・花粉アレルギー・治療法などについて詳しく説明します。

  1. スギ花粉とヒノキ花粉の基礎知識
  2. スギ花粉とヒノキ花粉の違い
  3. 花粉アレルギーについて
  4. スギ花粉アレルギーとヒノキ花粉アレルギーについて
  5. スギ花粉・ヒノキ花粉アレルギー性鼻炎の治療について
  6. スギ花粉・ヒノキ花粉にかんしてよくある質問

この記事を読むことで、スギ花粉・ヒノキ花粉によるアレルギー症状をやわらげるために必要な情報を知ることができます。症状に悩んでいる方はぜひチェックしてください。

続きを読む


「鼻の中が乾燥しやすい」「鼻腔内にかさぶたができている」などの症状に当てはまる方は、萎縮性鼻炎の可能性があります。萎縮性鼻炎は、副鼻腔炎の1つで、鼻の粘膜に異常が起きる症状です。鼻の粘膜が機能しなくなるため、不衛生な環境となり、鼻の中から悪臭が発生します。症状が軽いうちに、適切な治療を受けなければなりません。そこで、本記事では、萎縮性鼻炎の基礎知識・そのほかの鼻炎との違い・治療方法などについて詳しく説明します。

  1. 萎縮性鼻炎の基礎知識
  2. 萎縮性鼻炎とそのほかの鼻炎について
  3. 萎縮性鼻炎の治療方法
  4. 萎縮性鼻炎にかんしてよくある質問

この記事を読むことで、萎縮性鼻炎の症状をやわらげるために必要な情報と治療方法を知ることができます。症状で悩んでいる方や知りたい方は、ぜひチェックしてください。

続きを読む


鼻炎になると鼻水が止まらなくなったり、鼻の下が赤く荒れてしまったりして嫌ですよね。鼻炎にもさまざまな種類がありますが、アレルギー検査をしても陰性なのに鼻水が止まらない・季節の変わり目になると症状が出るなどの場合は、血管運動性鼻炎の可能性があります。そこで、今回は、血管運動性鼻炎について知りたい人のために、詳しく解説しましょう。原因は何かを知り、治療やセルフケアの方法を理解してください。

  1. 血管運動性鼻炎の基礎知識を学ぼう
  2. 血管運動性鼻炎の症状と原因について
  3. 血管運動性鼻炎とそのほかの鼻炎の違い
  4. 血管運動性鼻炎の影響とは?
  5. 血管運動性鼻炎の治療について
  6. 血管運動性鼻炎のセルフケアを学ぼう
  7. 血管運動性鼻炎についてよくある質問

この記事を読むことで、血管運動性鼻炎について詳しい知識が身に付き、効果的な治療を受けることが可能です。原因を除去し、速やかに治療を開始することで不快な症状を軽減できるようになります。一刻も早く適切な対応をするためにも、記事をしっかり読んでみてください。

続きを読む


点鼻薬とは、鼻水や鼻づまりを改善する効果のある薬です。ドラッグストアでもたくさんの種類が販売されており、重宝しているという方も多いことでしょう。しかし、点鼻薬は鼻にシュッとスプレーするだけで鼻づまりが劇的に改善する反面、乱用すれば余計に鼻づまりが悪化する副作用が出ることもあります。

今回は、点鼻薬の乱用で発症する副作用や正しい点鼻薬の使い方などをご紹介しましょう。

  1. 点鼻薬に関する基礎知識
  2. 点鼻薬の副作用について
  3. 薬剤性鼻炎の疑いがある場合の対処方法
  4. 副作用を防ぐ点鼻薬の正しい使い方
  5. 点鼻薬やその副作用に関するよくある質問

この記事を読めば、点鼻薬を使う際の注意点や耳鼻咽喉科を受診する目安も分かります。鼻づまりを点鼻薬で解消することが多いという方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

続きを読む


家族からいびきがうるさいと指摘され、悩んでいる。鼻づまりになったらいびきをかくようになった。このような悩みを抱えている方はいませんか? 鼻炎を発症して鼻がつまると、いびきをかきやすくなります。鼻炎が治ればいびきも解消しますが、症状によっては耳鼻咽喉科や耳鼻科で治療をする必要があるのです。

そこで、今回はいびきと鼻炎の関係や、いびきの解消方法をご紹介します。

  1. いびきと鼻炎の基礎知識
  2. いびきの弊害
  3. 鼻炎によるいびきを解消・治療する方法
  4. 鼻炎の手術について
  5. 鼻炎やいびきについてよくある質問

この記事を読めば、いびきを解消するヒントがつかめるかもしれません。鼻づまりやいびきに悩まされている方は、ぜひこの記事を読んでみてください。

続きを読む


スギやヒノキによる花粉症は、春に起こる代表的なアレルギー疾患です。「くしゃみが止まらない」「鼻水や目のかゆみで仕事にならない」など、春のアレルギー疾患で悩みを抱えている方は多いことでしょう。アレルギー症状がひどくなるほど、日常生活におよぼす悪影響も大きくなります。ツラい生活から抜け出すためには、春に起こるアレルギーの基礎知識を身につけておかなければなりません。

そこで、本記事では、春のアレルギーの基礎知識やセルフチェック・花粉症のメカニズム・対策・治療方法などについて詳しく説明します。

  1. 春のアレルギーにはどんなものがある?
  2. 春のアレルギーセルフチェック
  3. 春の花粉症について
  4. 春のアレルギー対策方法
  5. 春のアレルギー予防法
  6. アレルギーの治療について
  7. 春のアレルギーに関するよくある質問

この記事を読むことで、春に起こるアレルギー症状から身を守るための情報を得ることができます。アレルギー症状で悩んでいる方や治療したい方はぜひチェックしてください。

続きを読む


「寝起きに頭痛が起きてつらい」「寝起きの頭痛の原因がわからない」など、朝の頭痛で悩んでいる方は多いでしょう。1日の始まりとなる朝に頭が痛くなると、気持ちが下がってしまいますよね。仕事や学校に行く気力も失(う)せてしまい、生活にも支障が出てしまうでしょう。寝起きの頭痛には何かしらの原因があるものです。頭痛を治すためにも原因を突き止める必要があります。そこで、本記事では、寝起きに起こる頭痛の原因やセルフチェック・睡眠時無呼吸症候群との関係・頭痛の対策法・治療法などについて詳しく見ていきましょう。

  1. 寝起きに起こる頭痛について
  2. 寝起きに起こる頭痛のセルフチェック
  3. 寝起きに起こる頭痛と睡眠時無呼吸症候群
  4. 寝起きに起こる頭痛の対処法
  5. 寝起きに起こる頭痛の治療法
  6. 寝起きの頭痛にかんしてよくある質問

この記事を読むことで、寝起きに起こる頭痛を治すために必要な情報とポイントを知ることができます。悩んでいる方・頭痛を治したい方はぜひ参考にしてください。

続きを読む


耳はまれに腫れることがあります。腫れとともに痛みを感じ、しこりのようなものが現れることもあるでしょう。特に痛むのは、耳の後方です。目立つ場所ゆえ、気になることも多いと思います。痛みがあれば、日常生活でも過ごしにくさを感じるはずです。

「耳の中に異常があるのでは?」「どうしたら治るのだろうか?」など、不安になることがあります。耳が腫れるのは、原因となる病気があり、きちんと治療することで腫れは引いてくるのです。また、腫れは、耳たぶ・内側・外側・後方など、さまざまな部位があり、特徴や症状などは知っておくといいでしょう。
今回は、耳の腫れや治療についてご紹介します。

  1. 耳の腫れについて
  2. 耳の腫れから考えられる病気とは? 
  3. 耳の腫れに関するセルフチェック
  4. 耳が腫れたときの治療方法
  5. 耳が腫れたときのセルフケアについて
  6. 耳の腫れに関するよくある質問
  7. まとめ

耳が腫れても痛みがない場合、放置してしまう方もいます。しかし、何らかの病気である可能性も視野に入れ、適切な処置をしておきましょう。適切な治療で耳の腫れは改善します。セルフケアなども覚えておき、早期回復に向けたポイントとしてください。 

続きを読む


耳管とは、鼓膜の内側と鼻の奥をつないでいる3センチほどの短い管状の器官です。この器官を開けたり閉じたりすることで、中耳の中の圧力は調整されます。この耳管が、何らかの原因で閉じたままになってしまうのが、耳管狭窄症(じかんきょうさくしょう)という病気です。

今回は、耳管狭窄症になる原因や治療方法をご紹介します。

  1. 耳管狭窄症の基礎知識
  2. 耳が詰まった感じの怖さ
  3. 耳管狭窄症の治療方法
  4. 耳管狭窄症に関するよくある質問

この記事を読めば、病院を受診する目安なども分かるでしょう。最近耳の調子が悪いという方は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

続きを読む